ミニマムきろく
十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌です。
「すみれの唄」で講談社月刊アフタヌーン2009年秋の四季大賞受賞。
芳文社刊「放課後のピアニスト」コミックス第1巻第2巻発売中。
14.11/21講談社より「芸能すまいる日和」「ミス・モノクローム」コミックス発売中
16.8/21コミティア117N27aミニマムセンチュリー
  [2013/07/18 15:45] カテゴリ:WiMAX体験記
TryWiMAXの手続きが完了し、機器が届きました。
WiMAX変更話のつづきです。

WiMAXを15日間無料で試せるTryWiMAXの手続きが完了し、機器が届きました。
頼んだ機種は「URoad-Home」。据え置き型です。

据え置き型だからそれなりの大きさを想像していましたが
実際はこんなもん。
130718_1505~02

漫画の文庫版と同じくらいでした。

とりあえず電源を入れますと
まず電源オン状態になり、
次にWi-Fiランプが点灯し、
次に10数秒たってからWiMAX受信ランプが点灯します。
最初は電波状況が悪い事を示す「赤」に、
少しすると中くらいの「オレンジ」に、
次に良好を示す「緑」に、
そして最終的には部屋のどこに置いても
中くらいの「オレンジ」で安定しました。

オレンジかあ…微妙だなあ…

ちなみに、窓の外に出したらあっさり「緑」で安定しました。

屋内で電波強度を強くする方法はないかと探してみましたら
ご家庭に普通にあるアルミホイルを使って
リフレクターを作るという方法が見つかりました。
作り方は至って簡単、アルミホイルを手頃な大きさにして
ルーターのそばに置くだけ。
さっそく試してみましたところ
130718_1833~01
緑で安定しました!

ただし、緑で安定させるには
部屋の一番道路側の窓際に置く必要があります。
アルミホイルもそっちに向かって置かなければなりません。
すると家具の配置関係上、机からルーターを見ると
アルミホイルで隠された状態に。
(写真のアルミの向こう側が机です)
できれば机からランプが見えるように置きたかったけど
まあ背に腹は代えられないですね。

なお、今日はまだPCに接続しません。
現在、明日までのネーム中で
もしWiMAXをつないだことで不具合が起きて
買い換えを余儀なくされるとかいう悲劇が起きたら
ネームどころじゃなくなっちゃうので。
そんなことあるわけない、と思いたいですが
以前こういう目に遭った事があるので
新しいものを入れるのは慎重になってるのです。

そんなわけで、接続は明日以降にお預けです。



前の話:OCNフレッツ光からWiMAXへの変更を考えてみています
関連記事
スポンサーサイト



[2013/07/18 15:45] | WiMAX体験記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<アフタヌーンの打ち合わせに行ってきました。 | ホーム | 昨日久しぶりに見たリンカーンは神回でした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mnmmc107.blog.fc2.com/tb.php/110-09635592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

リンク

  •   通販受付・紙書籍
  •   通販受付・電子版(Amazon)
  •   通販受付・電子版(COMIK WAKER)
  •   COMIC ZIN(紙書籍委託)
  •   Twilog
  •   PIXIV
  •   月刊アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   good!アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   芳文社(漫画寄稿)
  •   竹書房(漫画寄稿)
  •   twitcmap
  •   POPLS
  •   メディアックス(漫画寄稿)
  •   旧ミニマムきろく
  •   管理画面
  • このブログをリンクに追加する