ミニマムきろく
十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌です。
「すみれの唄」で講談社月刊アフタヌーン2009年秋の四季大賞受賞。
芳文社刊「放課後のピアニスト」コミックス第1巻第2巻発売中。
14.11/21講談社より「芸能すまいる日和」「ミス・モノクローム」コミックス発売中
16.8/21コミティア117N27aミニマムセンチュリー
  [2013/07/21 22:24] カテゴリ:おしごと
ネームする場所を変えた方がいいと言われて机を買う事にしました。
ネームの前にラフを紙に描いてますが、
その前のプロット〜シナリオがPCなので
結局誘惑に負けてつい遊んでしまってはかどらないのは変わりなく。

ネタのとっかかりが思いつけば
シナリオは割と機械的に進むので
そこが何とかならないものかと
担当さんに相談しましたところ
ファミレスだと誘惑が少ない上
「あの人漫画描いてるーヒソヒソ」という周囲の目に耐えかねて
なるべく早く仕上げて出て行こうとなるため
はかどりますよ、とアドバイスされました。

なんなら講談社の通行証を発行するから
社内の打ち合わせ室や編集部の片隅など
好きな場所で描いていいですよとも言われました。

…………ネームが出来上がったら
すぐ見てもらえると言う点においては悪い考えではありませんが
ネームのたびに30分以上かけて訪れるというのは…
とはいえ、ファミレスも行く勇気がいまひとつ。
(憧れはあります)

そんなわけで、ひとまず部屋を出て居間に降りて
プロット出しを手書きで行ってみました。
はかどりはしましたが
猫がクリップや消しゴムにじゃれて大変なので
1時間しかもちませんでした。
で、考えてみたら部屋が13.5畳もあって広いのですから
そこにネーム室みたいなものを設けてみようかともくろみ
とりあえず安い折りたたみ机を一つ通販で注文しています。
関連記事
スポンサーサイト



[2013/07/21 22:24] | おしごと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<昔の蔵書は資料用雑誌だらけでした。今はぐぐればいいのでもういらないものばかりです。 | ホーム | MacOS7.2のmailでメール送信ができなくなったのは追加したアカウントのせいです。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mnmmc107.blog.fc2.com/tb.php/114-66a2bd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

リンク

  •   通販受付・紙書籍
  •   通販受付・電子版(Amazon)
  •   通販受付・電子版(COMIK WAKER)
  •   COMIC ZIN(紙書籍委託)
  •   Twilog
  •   PIXIV
  •   月刊アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   good!アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   芳文社(漫画寄稿)
  •   竹書房(漫画寄稿)
  •   twitcmap
  •   POPLS
  •   メディアックス(漫画寄稿)
  •   旧ミニマムきろく
  •   管理画面
  • このブログをリンクに追加する