ミニマムきろく
十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌です。
「すみれの唄」で講談社月刊アフタヌーン2009年秋の四季大賞受賞。
芳文社刊「放課後のピアニスト」コミックス第1巻第2巻発売中。
14.11/21講談社より「芸能すまいる日和」「ミス・モノクローム」コミックス発売中
16.8/21コミティア117N27aミニマムセンチュリー
  [2013/07/27 00:13] カテゴリ:おしごと
ネーム机導入しました。大きすぎず小さすぎず、ちょうどよい大きさです。
「目の前のパソコンの誘惑から逃れたいけど
ファミレスとか外に出るのもなかなか大変、
さあどうする」
という問いに対し
机をひとつ導入することに。

条件は以下の通り。
・ネームをする時だけ出せるよう、折りたたみがいい
・部屋の中で邪魔にならないよう、小さいものがいい
・持ち運びが簡単な、軽いものがいい
・イスに座って作業できる高さがあるものがいい

軽くて折りたためるといえばとキャンプ用品かな?
と思って見に行きましたが
どれも思ったより大きかったり、
手頃なものだと机として高さが足りなかったり
テーブルの真ん中から折りたたまれるため
ものを描く作業には向かなそうな感じで
ぴったりなものはありませんでした。

次に東急ハンズに行ってみてみましたが、
よさげなものは在庫切れ。

結局ネット通販で探して選んで買いました。
これがその机です。
130726_2320~01
このように、B5の紙とお茶とリモコンを置けばもう満杯。
ネーム以外の余計な事を許さないこの狭さ!いいね。

片手でらくらく運べるほど軽いので
これで家のどこででもネームができます。
なんなら屋上でもできるかも。
真夏の今はやらないけど。
関連記事
スポンサーサイト



[2013/07/27 00:13] | おしごと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<げんしけん視聴。学生の頃泊まり込みで友達の応募原稿手伝ったの思い出すなあ。ちなみにその友達の原稿は入賞し、のちにデビューしました。 | ホーム | 部屋の整理をしたら女神さまっ付録が出て来ました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mnmmc107.blog.fc2.com/tb.php/121-493fdce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

リンク

  •   通販受付・紙書籍
  •   通販受付・電子版(Amazon)
  •   通販受付・電子版(COMIK WAKER)
  •   COMIC ZIN(紙書籍委託)
  •   Twilog
  •   PIXIV
  •   月刊アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   good!アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   芳文社(漫画寄稿)
  •   竹書房(漫画寄稿)
  •   twitcmap
  •   POPLS
  •   メディアックス(漫画寄稿)
  •   旧ミニマムきろく
  •   管理画面
  • このブログをリンクに追加する