ミニマムきろく
十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌です。
「すみれの唄」で講談社月刊アフタヌーン2009年秋の四季大賞受賞。
芳文社刊「放課後のピアニスト」コミックス第1巻第2巻発売中。
14.11/21講談社より「芸能すまいる日和」「ミス・モノクローム」コミックス発売中
16.8/21コミティア117N27aミニマムセンチュリー
  [2013/09/25 00:00] カテゴリ:電子書籍のお知らせ
今月のすまいる日和もアフタヌーン連載中。を記念してアマゾンで同人誌を出しました。
「芸能すまいる日和」
月刊アフタヌーンで連載中。

今回のストーリー編は学校の職業体験。
独楽の班はひなたプロに行く事になりましたが
その班員に見覚えのある方もいるかと思います。

同人4コマ「安全!!軽音天国」(2003年〜)で主人公だった
あずみのとソワカです。
130925-2.jpg

ただし独楽は中学生なので、二人も中学時代のビジュアルです。
↓同人誌の頃の二人
130925-1.jpg

↓ちなみに高校時代はこうです
130925-3.jpg

ネームの段階では来る友達は一人だったのですが
「こういうのは班で行動するのが普通だろうから
複数人いた方がいい」という事で
急遽二人のキャラ構築を命じられたわけなのです。

しかもある程度キャラが立ってる必要があるわけで、
前回のアイドルとマネージャーみたいに
肩書きの時点でキャラが立ってるならともかく
ただのクラスメートではどう立てたら良いものか…と悩んでたところで
二人の存在を思いだしたのです。

独楽の制服とあずみの達の中学時代の制服が
たまたまほぼ一緒だったので
(忘れていた)
自分の中で良いこじつけになりました。

ちなみに同人誌は
音楽大好きだけど引っ込み思案な女子高生たちが
日本一安全な軽音部を目指すというおはなしです。

あずみのはソワカのだまし討ちで部長に任命されだけで、
基本音楽は興味なし。
でも責任感が強くて部長として毎日奔走している
熱血パワーキャラです。
一方ソワカは大人しくて頭も運動神経もいまいちだけど
あずみのを利用して自分のやりたい事をなんでもやってる
影の支配者キャラです。



さて、
アフタの連載にこの二人を出せたこと、
そしてKindleが我が家に来た事を個人的に記念して
Amazonで電子書籍版を出しました。

紙版が完売して再版をどうするか考えてましたが
これならちょうどいいです。

01.jpg
安全!!軽音天国1ねん 電子書籍版
Amazonで購入できます。
関連記事
スポンサーサイト



[2013/09/25 00:00] | 電子書籍のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<テレビに喜びすぎる家 | ホーム | 10/20コミティア106はG02aになりました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mnmmc107.blog.fc2.com/tb.php/174-40929432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

リンク

  •   通販受付・紙書籍
  •   通販受付・電子版(Amazon)
  •   通販受付・電子版(COMIK WAKER)
  •   COMIC ZIN(紙書籍委託)
  •   Twilog
  •   PIXIV
  •   月刊アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   good!アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   芳文社(漫画寄稿)
  •   竹書房(漫画寄稿)
  •   twitcmap
  •   POPLS
  •   メディアックス(漫画寄稿)
  •   旧ミニマムきろく
  •   管理画面
  • このブログをリンクに追加する