ミニマムきろく
十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌です。
「すみれの唄」で講談社月刊アフタヌーン2009年秋の四季大賞受賞。
芳文社刊「放課後のピアニスト」コミックス第1巻第2巻発売中。
14.11/21講談社より「芸能すまいる日和」「ミス・モノクローム」コミックス発売中
16.8/21コミティア117N27aミニマムセンチュリー
  [2013/10/26 16:29] カテゴリ:未分類
3Dプリンターの後始末の話
家庭用向けにかなり値段を抑え込んだ3Dプリンターが登場したそうです。

自分のデザインしたものが物体として手に入る時代がすぐそこに!
…というのは良いことなんでいいんですけど
気になるのは後始末のこと。

印刷でも「試し刷り」はするもので、
完成品の裏には大量の試し刷りの山ができるわけで
当然それは3Dプリンターでも避けられないと思うのですよ。

砕いて材料として再利用できるなど
後始末がちゃんと整備されたら
購入を検討してみようかなーと思います。
いつの話になるかな。

131013_2005~02
おつかい袋を放置しておいたら
栗子が入り込んでしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



[2013/10/26 16:29] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<少しずつ冬支度になっております | ホーム | 今月のすまいる日和もアフタヌーンで連載中。>>
コメント

3DプリンタのインクにあたるフィラメントのPLA(ポリ乳酸)は植物由来の成分なので、土に埋めておけば自然分解しますよ?

http://www.chem-station.com/blog/2013/08/3d-1.html
[2013/10/27 14:23] URL | 行灯猫 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mnmmc107.blog.fc2.com/tb.php/222-eb7c924a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

リンク

  •   通販受付・紙書籍
  •   通販受付・電子版(Amazon)
  •   通販受付・電子版(COMIK WAKER)
  •   COMIC ZIN(紙書籍委託)
  •   Twilog
  •   PIXIV
  •   月刊アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   good!アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   芳文社(漫画寄稿)
  •   竹書房(漫画寄稿)
  •   twitcmap
  •   POPLS
  •   メディアックス(漫画寄稿)
  •   旧ミニマムきろく
  •   管理画面
  • このブログをリンクに追加する