ミニマムきろく
十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌です。
「すみれの唄」で講談社月刊アフタヌーン2009年秋の四季大賞受賞。
芳文社刊「放課後のピアニスト」コミックス第1巻第2巻発売中。
14.11/21講談社より「芸能すまいる日和」「ミス・モノクローム」コミックス発売中
16.8/21コミティア117N27aミニマムセンチュリー
  [2014/04/25 14:58] カテゴリ:未分類
藤島先生、女神さまっ連載おつかれさまでした
今月号のアフタヌーンで「ああっ女神さまっ」がついに最終回。
そんなわけで私もアフタ作家の一人として
今月号のカラー口絵に寄せ書きイラストを贈らせていただいたわけですが
女神さまっのファンになった当時、まさか遠い未来に
お見送りに参加する立場になるとはつゆほども思わなかったわけで
そう思うと人生って何が起きるかわからないものだと
感慨深いものなのです。
しかしみなさん軒並みポーズが凝ってる中
ひとり顔のバストアップって芸が無かったなあ…


スクリーンショット 2014-04-23

さて「芸能すまいる日和」の今月のネタのうち
シャーペンの芯の話は
連載立ち上げ時のパイロット版で描いたネームです。
担当さんがいたく気に入ってまして
終わる前にこれだけは是非原稿にしてほしいと言われてまして
今回ようやく日の目を見ました。
ちなみにこれは私の実話です。

ところでこの漫画を立ち上げる際、所属芸能人の独楽ちゃんを
「アイドル」にするか「少女タレント」にするかで
ずいぶん悩みました。

アイドルものは漫画の定番ですが
アイドルといえばコンサート。
2p漫画でそのシーンをどう描いていけばいいのか
思いつかなかったし、
何より「すまいる日和」はマネージャー三人娘が主人公。
そのため、何でもアリのタレントの方が
マネージャーが活躍しやすいだろうという事で
独楽ちゃんは「少女タレント」に決まりました。

でも縁あってミス・モノクロームという
アイドル漫画を描く事にもなって
何か結局アイドル漫画を描いているんですけどね。ははは。


去年から連載させていただいたこれも、
コミックス1巻分たまったということで
残念ながら来月で最終回になります。

短い間でしたが憧れのアフタヌーンで連載できて
とても嬉しかったです。
というか未だに自分がアフタに描いている事が
信じられないのでありますが。

現在はすでに次回作を構想中。
長いページで連載するのは
モノクロームのおかげで何とかなる事が分かったので
あとは話です。
関連記事
スポンサーサイト



[2014/04/25 14:58] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<弱ってた猫が痛み止め処方半日後前より元気になってどうしよう | ホーム | コミティア新刊入稿しました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mnmmc107.blog.fc2.com/tb.php/356-b8e854ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

リンク

  •   通販受付・紙書籍
  •   通販受付・電子版(Amazon)
  •   通販受付・電子版(COMIK WAKER)
  •   COMIC ZIN(紙書籍委託)
  •   Twilog
  •   PIXIV
  •   月刊アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   good!アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   芳文社(漫画寄稿)
  •   竹書房(漫画寄稿)
  •   twitcmap
  •   POPLS
  •   メディアックス(漫画寄稿)
  •   旧ミニマムきろく
  •   管理画面
  • このブログをリンクに追加する