ミニマムきろく
十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌です。
「すみれの唄」で講談社月刊アフタヌーン2009年秋の四季大賞受賞。
芳文社刊「放課後のピアニスト」コミックス第1巻第2巻発売中。
14.11/21講談社より「芸能すまいる日和」「ミス・モノクローム」コミックス発売中
16.8/21コミティア117N27aミニマムセンチュリー
  [2014/12/10 15:30] カテゴリ:WiMAX体験記
ネット契約を変えました!
新しいWi-Fiルーターが到着しました。



事は先週。ネットの更新月をおよそ半年後に控え、
家のメインネットを今後をどうしようか
悩んでいたときのことでした。

現在はメインにWiMAX、予備にヨドバシSIMを使っているのですが
予備回線同様、メインもどっかの安いMVNOにしちゃうか、
それとも特典や割引の充実したプロバイダにするか、
それとも現状維持か…

安いのはいいけど速度に満足できるのか、
プロバイダ変更は手続きがめんどうそう、
でも現状維持もWiMAXには未来が無いから
ずっと維持はできないし…

と、
かなりぐるぐる悩んでいたのです。

そんな時、今のプロバイダさんから電話がかかってきたのです。
WiMAXからWiMAX2+への乗り換えキャンペーンとして
今の会員に限り、とってもお得な条件で
乗り換え申し込みを受け付けるとのこと。

この乗り換えには
普通の乗り換えを申し込んだらもらえる特典はつかないので
ここでかなり悩みましたが
そんなに特典が欲しければ
免除されて浮いたお金で買えばいいじゃん、と
思い直し、申し込みに踏み切りました。

で、申し込みをしておよそ一週間、ついに届きましたのが
この新しいルーターというわけです。

これまでのルーターは据え置き型でしたが、
今度はカードタイプなので
持ち歩けます。
これで今後はタブレットも外で使えます。

これで家の中でもルーターを持ち歩けるので
据え置きルーターのために買った中継機はいらなくなるかな?と
思いましたが、
新型は想像以上に薄かったので
うかつな持ち歩きは故障のもとのように思え、
中継機は継続して使う事にしました。

とはいえ、今使っているプロバイダさんは
このたびauと提携を結んだとかで
故障時には近くのauショップに行けばいいという事になり、
かつてのように修理が終わるまで
数日間ネットが使えなくなる恐怖はなくなったので
故障自体はそんなに恐れる事ではなくなったのですが。
関連記事
スポンサーサイト



[2014/12/10 15:30] | WiMAX体験記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<12/10のツイートまとめ | ホーム | 12/09のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mnmmc107.blog.fc2.com/tb.php/573-1f3b3ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

カテゴリ

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

リンク

  •   通販受付・紙書籍
  •   通販受付・電子版(Amazon)
  •   通販受付・電子版(COMIK WAKER)
  •   COMIC ZIN(紙書籍委託)
  •   Twilog
  •   PIXIV
  •   月刊アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   good!アフタヌーン(漫画寄稿)
  •   芳文社(漫画寄稿)
  •   竹書房(漫画寄稿)
  •   twitcmap
  •   POPLS
  •   メディアックス(漫画寄稿)
  •   旧ミニマムきろく
  •   管理画面
  • このブログをリンクに追加する